入れ歯より優れた物の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 保険の効くインプラント

新着情報

インプラントの注意事項

歯科医院で行うインプラント手術は今では一般的な治療となってきました。しかしこの手術は健康保険の適用とならない手術に分類されますので非常に高額な治療費となります。また技術的な失敗がなくても一定の割合で上手く行かないことがありますので歯科のCTなどで綿密に調査してからインプラントに臨むのが一般的です。なお、健康保険の適用にはなりませんが、各種民間の保険会社と契約する医療保険の中にはこの治療の過程で保険を適用できる場合があります。詳しくは加入している保険証券を確認していただくか、直接電話で担当者に質問をするのが良いでしょう。

歯科治療の医療保険適用について

平成24年4月から、歯科用インプラント治療が保険適用になりました。元来、この治療は「審美性を求めた治療」(自由診断)とされ、保険適用外であったために、大変な高額治療費を要したのですが、ある一定の条件を満たせば医療保険の対象になることになったのです。その条件は患者側と医療機関側の両方に設けられているのですが、簡単にまとめると、「病気や外傷で広範囲にわたって顎の骨を失ってしまった場合」で、「ベッド数が20床以上の入院施設を持つ病院での治療」であること、です。つまり、一般的な歯周病や加齢による骨の吸収には適用されないのですが、インプラント治療を要する人にとっては大きな前進と言えるでしょう。

© Copyright インプラントと入歯の違い. All rights reserved.