入れ歯より優れた物の情報

HOME | SITEMAP

トップ » インプラントと医療費控除

新着情報

インプラントは医療費控除の対象

歯科でインプラントの治療を受ける際、自費の扱いになりますが、これも医療費控除の対象になります。医療費控除とは、一年間の治療費が10万円を超える場合、税金が軽減されもどってくる制度です。この制度では、家計をともにする家族全員の医療費とそれにかかった交通費、さらに薬局等で購入した市販の薬も合算することができます。確定申告では、交通費以外は、領収書やレシートが必要になりますので、必ず保管しておきましょう。また、インプラントの治療費がが10万円を超えても、申告しない限りは税金はもどってきません。忘れずに申告し、治療費を節約しましょう。

医療費控除の申請を忘れずに

人によって適不適があるものの、インプラントは歯をなくしたあとの魅力的な施術法だと思います。しかし、健康保険が適用されないために料金の高さがネックとなって、そもそも考慮しない人もいるのではないでしょうか。この場合、ひとつ忘れてはならないのが、領収書を忘れずに取っておけば、税務署で申告することによって税金がもどってくる可能性が高いということです。インプラントの費用は税法上の医療費控除の対象になるということです。申告書は今はパソコンがあれば国税庁のホームページで、無料で簡単に作成することができます。特別な知識は必要なく誰にでも可能です。

© Copyright インプラントと入歯の違い. All rights reserved.